合わなければエステを変えることも

これからフェイシャルエステへ通おうと考えている方の中には、ご自分の肌質に悩んでいる方も多くいらっしゃるかと思います。特に乾燥やニキビ、アトピー性皮膚炎など、もともとお肌の弱い方だと、楽しみな反面、もしエステが肌に合わなかったらと心配になってしまうでしょう。もちろんエステサロンは美容のプロですし、事前にあなたの肌質をしっかりと見て、それに合った施術をしてくれますが、それでもトラブルが起きてしまうことはあります。

トラブルトラブルの中でも多いのは肌のひりつきやほてり、ニキビの悪化など、炎症を起こしてしまうことです。大きな原因としてひとつめに、エステティシャンのマッサージの力加減が強すぎることがあります。もともと肌が弱く少しの刺激でも荒れてしまう方だと、強すぎるマッサージによる摩擦で、ほてりやひりつきが起こり、逆に肌が荒れてしまうことがあります。原因のふたつめに、合わない化粧品を使ってしまったことが挙げられます。当然エステティシャンはきちんと肌質に合わせ、細心の注意のもと化粧品を選び施術を行ってくれますが、お肌は季節や体調によって敏感に状態が変化するものなので、トラブルが起きてしまうこともあります。

これらのトラブルを未然に防ぐために、事前にどのような肌質なのかを細かくサロンへ伝えておくことが大切になります。しかし、このサロンでは不安だと感じたなら、別のところに変えてしまうこともひとつの手です。きちんと相談に乗ったうえで、そのときの自分にぴったり合う化粧品を一緒に見つけてくれるエステティシャンに出会える可能性もありますので、いつまでも我慢して通っている必要はありません。合わないと思ったら、トラブル回避のためにも別のエステサロンを検討してみてはいかがでしょうか。

一回だけでは実感できないことも

フェイシャルエステに行こうと考えたときに、期待される美肌効果が得られるまでには繰り返し通わなくてはならないということをご存知でしょうか。もちろん、はじめてフェイシャルエステを受けたあとは、ツルツル、モチモチのお肌に驚き、満足できるかと思います。しかし、多くの場合その効果は翌日~1週間程度でなくなってしまうようです。特別なイベントの時にだけキレイにしておきたい方であれば、それでも良いかと思いますが、しっかりとその効果を実感したいという場合、何度も通う必要があります。

ターンオーバーその理由として、肌の「ターンオーバー」と呼ばれる、皮膚の生まれ変わりサイクルが関係しています。古い皮膚が垢となってはがれおち、新たな細胞が皮膚として生まれるまでの期間であるターンオーバーが乱れると、ニキビや肌のごわつき、乾燥に繋がってしまうのです。そこで、乱れたターンオーバーを正常に戻す効果が期待される、フェイシャルエステが役に立つのですが、早まったり遅くなったりしたターンオーバーを、1度の施術で元に戻すことは、肌の構造上できません。正しいケアをし始めてから、肌のターンオーバーが正常に戻るまでに最低でも2カ月、見た目で分かるようになるには、90日以上かかると言われています

一度のフェイシャルエステで、効果が出なかったと諦めてしまうのはもったいないことです。はじめのうちは週1~月2回とまめに通うことになりますが、3カ月ほどたてば徐々に効果が持続するようになってきますし、1回きりの施術よりもコースの方がお安くなっていることもありますので、迷っているようであればまずは体験コースからはじめてみてはどうでしょうか。

フェイシャルエステの持続時間

人の第一印象は、半分以上が視覚情報によって決まると言われています。それを知っていても知らなくても、見た目にある程度気を使うことは女性としては当たり前でしょう。ヘアスタイルやファッションなどに気を配る、清潔感のあるおしゃれな女性は素敵に見えるものです。ですが、どんなに髪型・服装をおしゃれにしても、お肌が荒れているとなんだか自信が持てなくなってしまう、なんて経験はどなたでもあるのではないでしょうか。肌が荒れていると、そこばかり見られているような気がして、憂鬱な気分になってしまいます。そんなことにならないために、フェイシャルエステに通い、プロの手を借りようと考えたことのある方は少なくないはずです。

フェイシャルエステとは、肌を整え、血行を促進することによって肌の調子を良くしようとするエステサロンのメニューのひとつです。自分の肌に合った施術方法で、普段よりワンランク上のケアを美容のプロが行ってくれる、お肌の調子に悩む女性の強い味方になります。しかし、いくらプロでも、1度の施術で一生きれいなままのお肌にすることはできません。当然、コンスタントに通うことが大切になります。

「あまりにも頻繁に通い続けなくてはならないようなら面倒だな」という方もいらっしゃるかと思います。しかし、フェイシャルエステの施術効果が持続する時間は、徐々に伸びていきます。つまり、回数を重ねれば通う頻度も減っていくということです。お肌にはターンオーバーと呼ばれる、新しい皮膚に生まれ変わる周期があることをご存知でしょうか。その周期は人それぞれであり、そのためエステに行くペースも人によって変わってきます。エステティシャンの判断のもと、指示に従うことになりますので一概には言えませんが、通い始めは週1~月2回、調子が良くなってきたところで月1~2回へ変更するというのが一般的です。月に何度かのリラックスタイムとして、お気に入りのサロンに通ってみるのも良いかも知れません。

フェイシャルエステの持続時間についてまとめてみましたので、これからエステに通おうと考えていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。