フェイシャルエステの持続時間


人の第一印象は、半分以上が視覚情報によって決まると言われています。それを知っていても知らなくても、見た目にある程度気を使うことは女性としては当たり前でしょう。ヘアスタイルやファッションなどに気を配る、清潔感のあるおしゃれな女性は素敵に見えるものです。ですが、どんなに髪型・服装をおしゃれにしても、お肌が荒れているとなんだか自信が持てなくなってしまう、なんて経験はどなたでもあるのではないでしょうか。肌が荒れていると、そこばかり見られているような気がして、憂鬱な気分になってしまいます。そんなことにならないために、フェイシャルエステに通い、プロの手を借りようと考えたことのある方は少なくないはずです。

フェイシャルエステとは、肌を整え、血行を促進することによって肌の調子を良くしようとするエステサロンのメニューのひとつです。自分の肌に合った施術方法で、普段よりワンランク上のケアを美容のプロが行ってくれる、お肌の調子に悩む女性の強い味方になります。しかし、いくらプロでも、1度の施術で一生きれいなままのお肌にすることはできません。当然、コンスタントに通うことが大切になります。

「あまりにも頻繁に通い続けなくてはならないようなら面倒だな」という方もいらっしゃるかと思います。しかし、フェイシャルエステの施術効果が持続する時間は、徐々に伸びていきます。つまり、回数を重ねれば通う頻度も減っていくということです。お肌にはターンオーバーと呼ばれる、新しい皮膚に生まれ変わる周期があることをご存知でしょうか。その周期は人それぞれであり、そのためエステに行くペースも人によって変わってきます。エステティシャンの判断のもと、指示に従うことになりますので一概には言えませんが、通い始めは週1~月2回、調子が良くなってきたところで月1~2回へ変更するというのが一般的です。月に何度かのリラックスタイムとして、お気に入りのサロンに通ってみるのも良いかも知れません。

フェイシャルエステの持続時間についてまとめてみましたので、これからエステに通おうと考えていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。